[Resort PHOTO ALBUM]
[Real Estate PHOTO ALBUM]

      マレーシア入国移民局が全世界(イスラエル人とユーゴスラビア人除外)、一定の条件を満たす外国人に対して、“ マイ セコンド ホームプログラムという長期滞在ビザを制定します。それは、マレーシアに長期滞在希望者のために、移民の必要なく、安心にマレーシアでゆったりロングステイできる政策です。

**下記はマイ セコンド ホームプログラムの条件です。
対象:全世界(イスラエル人とユーゴスラビア人除外)
条件:
A 年齢制限無し。(家族とメードを連れて行ける。)
B 収入      
1) マレーシア以外の国に所有の年金や合法な収入などにより。
    個人:毎月、RM7,000以上の固定インカム
    家族:毎月、RM10,000以上の固定インカム
申請者が毎年、ソーシャルビザを更新する時に以上の条件を満たす証明が必要。
或は

2) 五年間内、マレーシアの銀行/金融機関で定期預金を持つ。

    個人:最低RM100,000の定期預金
    家族:最低RM150,000の定期預金
保険  申請者がマレーシア国内の医療保険と健康報告がある必要。
保証者申請者がマレーシア公民が引き受ける必要。
税金  許可した申請者は現地の法律、政府の政策、税金制度を守らなければならない。
個人資産申請者がRM150,000以上マレーシアの不動産を所有でき、同時に、Foreign Investment CommitteeEconomic Planning Unit Prime Minister Departmentの許可のもとに、現地の銀行や金融機関に4%の貸付金の申請を要求られる。
申請手順:提出する必要な文書は下記:
1)  申請書レター
2)   記入済みIMM12号書類(訪問査証申請書)二通
3)   パスポートサイズの写真2枚
4)   旅券(パスポート)の写し
5)   結婚証明書の写し(独身なら不要
6)   マレーシアの銀行/金融機関から発行する原本証明付き預金残高証明の写し
7)   マレーシアの保険会社から発行する原本証明付き医療保険証書と健康診断の写し
8)   他の証明できる書類
提出先:
1)   クアラルンプールにあるマレーシア入国管理局の本局
2)   サバ州移民オフィス,或は
3)  サラワク州移民オフィス
註:
A    合法にビザが取って入国した方々が移民局の許可のもとに現地でマレーシア政府が発行するソーシャル ビザと何回の入国許可証(毎に許可した後、更に五年間滞在できる)を取れる。
B   許可した申請者がセンシティブな政治活動、宗教目的及び国家安全に危害のある活動を参加しないでください。